会社情報

2024年度中期ビジョン

大きな環境変化を迎える中、さらに先を見据え、より具体的な目標や取り組みをケーアールアイ全体で共有

〈 目指す姿 〉

大きな環境変化に柔軟かつ迅速に対応し、世界のお客様へ「安心」「安全」をお届けする保安部品のキーサプライヤーを目指す

活動の柱 Ⅰ

高機能保安部品等伸ばせる分野へ重点戦略

本社営業部門

  • エアバック・ポップアップ・ブレーキ・オイルポンプ・シートベルト・各種特殊ねじ等
  • 鍛造・切削による複合付加価値製品の拡販強化
  • 仕入先とのパートナーシップ強化
  • 取引先の新規開拓による売上拡販
  • 仕入先拡大による商社機能での売上拡販
  • 提案型営業

第二営業部門

  • 厨房機器・遮熱シート・配電盤等の売上拡販

活動の柱 Ⅱ

業界で戦える競争力の実現「品質・原価」

  • 再発品質不具合の撲滅(真因追求と対策、100%横展の拘り)
  • 3MR作業の視える化と改善推進
  • 不具合へのレスポンス向上とお客様とのコミュニケーション強化
  • 全数検査・選別作業の改善推進(発生源対策強化)
  • 原価の視える化・課題の顕在化と改善推進(ムダ・ロス改善と効率化)
  • 競争力のある仕入先開拓、買い方改善の推進
  • 業務改廃による間接業務の効率化
  • 問題意識の高い人財育成(自分事で自ら考え、自ら行動できる人財の育成)

活動の柱 Ⅲ

生産現場の基盤強化

  • 鍛造・転造技能の多能工化、技能レベルの向上活動推進
  • 効率的でフレキシブルな要員計画と実施
  • 設備故障件数、故障時間の低減活動強化(予防保全、予知保全、予備部品管理)
  • スクラップ半減活動のやり切り
  • 生産準備・製造準備・初期流動管理の強化
  • 生産遅れ進みの視える化による納期遵守率の向上
  • L/T短縮活動による中間・仕掛
    在庫の低減活動強化

活動の支え《 生産現場力強化 》
指示遅れのない生産体制・
再発不具合のない現場

ページトップ