会社情報

部門紹介

Eco21-K(業務用)

特徴と特性

  • Eco21-Kは (1)ムダな空き容器による産業廃棄物の減量、(2)流通費用の低減化、(3)除菌効果を活かす 等の環境保全を目的とし粉体原料でお届けします。
  • 必ず40℃~50℃のお湯で溶いて下さい。ご使用に際しては一般的に常温で可。
  • ほとんどの洗浄・清掃に基本:400倍希釈でご使用下さい。湯で溶くことにより水のクラスターを細かくしますから洗浄能力を高め乾燥を速めます。
  • 作業者の安全・安心を確保し、工場等の洗浄ラインにおけるランニングコストの低減に寄与します。
  • 経口毒性は食塩・アルコールよりも低く、安心・安全が売り物です。
  • 油分などの有機物を分解除去する特長がすすぎ性を良くし、節水に役立ちます。
  • 浸漬(ドブ漬け)洗浄・スプレー噴射・自動洗浄機、超音波洗浄機、自動食器洗浄機による洗浄剤に最適です。汚れ落としの場面によってはスチーム洗浄、高圧洗浄にご使用いただけます。
  • 被洗物の表面残渣を無くし、乾燥時間の短縮・光沢復元・防錆作用がEco21-Kの特長です。

Eco21-K

【梱包荷姿】
5kg× 4袋 20kg ダンボールケース入り
1kg×10袋 10kg ダンボールケース入り

組成成分表

ヤシ脂肪酸誘導体
ミネラル部分は水溶性イオン化ミネラルに変化し、水溶液中において活性水となる性格を有し被洗物と汚れの間に入り込み易くするイオン化現象を有します。
過炭酸塩
Eco21-Kの溶液中から発生する酸素が有機物の分解、漂白、除菌などのメカニズムを有します。
炭酸塩
中性からアルカリ性に移行する性状変化が油脂分・タンパク質、脂肪等の有機物(汚れ)を剥離分解します。
有機キレート剤[EDTA・エチレンジアミンテトラアセティックアシド]
Eco21-Kの溶液中に生じるカルシウム、マグネシウム等の金属封鎖による除去を促進させます。

Eco21-Kの使用法(希釈倍率)

必ず40℃~50℃のお湯で溶いて下さい。【使用は常温で可】

希釈倍率 100倍 200倍 300倍 400倍
お湯20Lに 200g 100g 70g 50g
自動車製造関連産業
工場内洗浄 400倍
通箱の洗浄 400倍
ワーク(部品)洗浄 400倍
グリーストラップ 200~400倍
OA機器・家電機器のリフォーム業界
取り出した部品の浸漬洗浄 400倍
スプレー噴射による外面洗浄 400倍
ワーク(部品)洗浄 400倍
基盤の浸漬洗浄 400倍
ビルメンテナンス業界
タイルカーペットの洗浄 400倍
床面の定期清掃 400倍
ビル壁面の清掃 200倍
ガラスの汚れ落とし 800倍
自販機・ベンダー業界
超音波洗浄機による洗浄 400倍
高圧力噴射洗浄 300倍
スプレークリーンサービス 400倍
外食産業・社員食堂・食品加工工場
各種食器の浸漬洗浄 600倍
厨房機器類の油汚れに 300倍
グリーストラップ 400倍
産業廃棄物処理業
処理工場内の清掃 400倍
処理施設の洗浄 400倍

【 ご注意 】

  • いずれの場合も被洗物の素材・汚れの程度、状態によって、的確な希釈倍率をお決め下さい。
  • 100倍より濃い濃度でご使用の場合は素材の表面、塗装面に変化を生じる場合もあります。
  • アルミ・銀・銅製品は短時間の浸漬にとどめて下さい。
  • サンゴ・オパール等の指輪は必ずおはずし下さい。